起床においてのスンナ

1― 睡眠の効果から手で顔を拭く。アン ナワウィとイブヌ ハジャルは、イマームムスリムの伝承ハディースを参照として、この行為を奨励してます。「― その後、預言者(彼に平安あれ)が目を覚ますと、両手で顔を拭いて座りました」

2― アル ブカリのナレーションである ドゥアー(祈りの言葉)を言う 「私たちを死なせた後に生き返らせ、また、死後彼のもとに我々を復活させる御方アッラーに讃美あれ」

3―シワック(a)を使用する。預言者(彼に平安あれ)はいつも目が覚めた時に、夜の間でも歯を磨くのにシワックを使用した。」(合意のハディース) その背後にある知恵は、シワックは体をを繁茂し活性化させ、悪臭を除去という点です。

(a)歯を綺麗にするため、アラックという木からつくったスティック

Previous article Next article