どのように預言者は彼の妻達に接していたでしょうか?

私達は皆使途(彼に平安あれ)が彼の妻達とどのように過ごしたのか疑問に思っています。彼は妻達とどのように接したのでしょうか? 彼は妻達をどのように平等に扱ったのでしょうか?

預言者は彼の妻達にどのように接したのでしょうか?

預言者の妻達との接し方はどうだったのでしょうか?どのようにして妻達を平等に扱ったのでしょうか?

預言者(彼に平安あれ)はどの妻とも幸せを達成しました。なぜなら彼は女性をどのように扱うかを知っていて、彼は彼女らの敏感な魂に深く浸透し、情熱の暖かさで彼女を宥め、彼女の宗教と人生の為に活動するよう支援しました。

そして彼の妻達―信仰者の母たちはどうでしょうか? 預言者の妻達の生き方を検索してみると、書籍のほとんどは彼女たちの一般的な特性を記述しているのがわかるでしょう。例えば、頻繁に斎戒を行った事や夜を礼拝に費やした事です。ですので彼女たちは夜の間アッラーに呼びかけアッラーに近いという特権がありました。こういった理由から彼女達は偉大な名誉に値し、現世でも来世でも最愛の預言者(彼に平安あれ)の妻として、全ての信仰者の母親に値するのです。

しかし私達はどうでしょうか? 読者の多くは結婚していることを知っています。結婚していないとしても、彼らの両親や親戚や友人から最近の結婚のほとんどで何が起こっているのかがわかります。なぜ幸せな結婚は私達の時代に珍しいのでしょうか? 私達の時代に欠点があるのでしょうか? いいえ、これは私達、男性と女性の欠点です。事実は、私達は預言者(彼に平安あれ)の教えと、我々のイスラーム文明と宗教を忘れて、唯物論によって私達の生活を台無しにしたのです。

私達は公に罪を犯し、アッラーへの愛を忘れてしまったのです。私達の目と心は アッラーは私達を何時でも見ているという事実を考え、アッラーを恐れる瞬間を感じないのです。

さて、我々は幸福が結婚生活に戻ってくるように今何を行うことができるでしょうか?唯一の方法は、預言者(彼に平安あれ)とアッラーへの道です。そうする事で誰もが結婚生活においてのパートナーと幸せになり、そして全能のアッラーが創造した夫婦の幸福の意味を感じるでしょう。

親愛なる兄弟と姉妹の皆さん。こうして私は 離れ離れになった夫と妻の愛を引き戻す為に「夫としての預言者」というこのシリーズを思いつきました。皆さんにこのシリーズをフォローアップしてくださることを願っています。

全ての祈りと祝福とアッラーの平安はムハンマドと彼の家族と同胞にありますように

Next article